アラフォー夫の独り言

夫婦関係、親戚づきあい、子育てなど、生活の中で感じたことを勝手につぶやいています。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

モラハラ

職場の女性の子供に「パパだよー」という冗談

後輩女性が、育休明けに子供を連れて職場に来た。そのベビーカーの周りに数人が集まっていた。そこにアラフォー男(あたくし)が現れ、両手を広げて「パパだよー」と。子供がパパと間違えて泣かないで私に抱っこさせてくれるかという思いで言ったのだが、そ…

うつ、パニック障害などにおススメ「サクセスダイアリー」

10年以上前にストレス症状で職場から一旦は戦線離脱した私ですが、 復帰するまでに役に立ったものの1つに、 「サクセスダイアリー」というものがあります。 どこかの本で読んで何気なく始めたので、自己流になってしまったが、 私のそれは、 なにか1つでも成…

親から受けた教育を繰り返すのだろうか

我々はお互いの親からモラハラを受けて育ったと妻は言う。 だから子育てには気を付けよう、と。 良くも悪しくも今の私があるのは親の教育(洗脳?)のおかげとは思う。 しかしその分、子離れ親離れができない関係性が続いているし、 それを断ち切れない自分…

モラハラ加害者からは逃げるしかないのか

妻や、妻が相談した弁護士から、 「モラハラ」と指摘されて、しばらくが経った。 たしかに私はテンパると妻に対して、 数々のモラハラ発言を繰り返してきた気がする。 このGWという大型連休の冷静な時に、 自身のモラハラ発言をしてしまう性格に対して、 …

食事は楽しんでいいことを知らなかった

それぞれの家庭環境で、変わった習わしがあるのものだと思う。 私には家で食事を楽しむという文化がなかった。 食事の時間が始まるとタイマーを仕掛けられ、 タイマーが鳴った時点で食べ終わっていないと父親に殴られた。 殴られるとき、目を閉じたり逃げる…

モラハラ発言に対する弁明2(時代編)

モラハラとされた発言集の続きの解説をさせて頂きます(時代編)。 4. 「女性がそんな発言をして、江戸時代ではたたっ切られてるぞ」 → 現在は平成です(そろそろ令和)。それはたとえば役所などで書類の日時にサインをする際、「江戸」と書きそうになること…

妻へのモラハラ発言に対する弁明

モラハラとされた発言 1 「なんで俺が買ってきたお菓子が全部食べられてるんだよ。どんだけ太りたいんだ?」に対する私の真意 →「子育てという体力仕事にはエネルギーが必要です。そのエネルギーを蓄えようとする姿勢には頭が下がる思いであります。」という…

妻からモラハラと言われて(その2/2)

たしかに私の発言はおかしなところがあった。 でも、冗談半分だったのだよ。 「お前と俺は一心同体、つまり映画のETのようだ」とか。 かといって、ついテンションが上がってしまったときに、 「男と女が違うのは当然だろう、縄文時代では男は狩り、女は木…

妻からモラハラと言われて(その1/2)

少し前のこと、妻から何冊かの本を渡された。 出産後、子供が1歳になろうとする頃だったと思う。 モラルハラスメントについての本だった。 「離婚する気はないが、でも今のあなたはこれ」といった言葉とともに。 その時は腹が立って本を開くことはできなか…